E級日記

広島在住 もんがーのE級的生活の記録です

柳井 白壁の町並み

合宿3日目は、朝食を食べて掃除をして宿舎を出発。帰り道に柳井に立ち寄りました。

まずは白壁の町並みを散策します。今宵は「金魚ちょうちん祭り」が開催されるとのこと。いまは昼前なので人通りは少ないですが、旧家の軒下には金魚提灯が飾られています。夜の本祭りを見てみたいですが、今回は時間的に無理なので仕方ないですね。いつか来てみたいです。


柳井の名産といえば甘露醤油、こちらは佐川醤油店の醤油蔵です。

醤油蔵は無料で公開されていて、誰でも見ることができます。甘露醤油は、もろみをつくる仕込みの工程で食塩水の替わりに加熱しない醤油を使うのが特徴。仕込みを二度繰り返すので再仕込み醤油と呼ばれますが、刺身醤油としては最高です。もちろん買って帰りました。


さて、「白壁の町並み」の近くにある有名な店、昼飯はこちらで食べます。

名物の"汁そば"(500円)、これは普通盛りですが、特盛(700円)にすると山盛りの野菜がのってきます。その他のメニューとしては、"ビーフン"、"焼きそば"など、どれも安くてたっぷりの量でコスパは最高ですね。

不思議なのはこの麺、太くてちょっとボソボソっとした食感ですが、これが意外と癖になる感じです。色が独特ですが、材料や作り方について私は分からないです。そば粉が入っているのかな?かん水の代わりに木灰汁を使っているのかな?、、いろいろ考えますが分からないですね。知っている方がいれば教えて下さい。

大量のタクアンが付いてくるのですが、このタクアンがとても美味くて、箸休めに良いですね。

家内が注文した"焼きそば"(500円)は、麺がカリッとしてますね。味付けはウスターソースなのかな?香ばしいです。皆さんには"汁そば"を推しましたが、他のメニューも美味そうですね、すいませんでした。私も次に来た時には、"焼きそば"か"焼きビーフン"を食べてみたいです。

この店は本当にユニークというか、柳井に行かれた時には、必ず訪れる価値があると思います。
台湾 山口県柳井市中野447-1