久々に紺屋

この頃、私はラーメンを食べなくなりましたね~、平均すると月1回くらいのペースかな。
ラーメン愛は変らないしネットもチェックしているのですが、なんか機会がないというか、、7月は全く食べてないことに気がついて、久々に美味しいラーメンが食べたくなったので、こちらにやって来ました。自分の日記を見返してみると、「紺屋」に来るのはほぼ1年ぶり、随分ご無沙汰してしまいました。

店に入って卓上の品書きを見ると、この8月1日から全商品50円の値上げになったようです。主力のしょうゆ、しおラーメン、油そば(並)は900円(税込)、担々麺や期間限定ラーメンは1,050円(税込)ですか、、紺屋のクオリティからすれば全く問題ない価格だと思いますが、1,000円越えのラーメンというのは客層を選ぶ感じはありますね。まあ、それだけ強固なファンに支えられているのだと思います。
現在の期間限定(8/7~8/13)ラーメンは"トマトバジルしおラーメン"です。こういうふうに継続して限定ラーメンを出し続けるのは大変でしょうが、どのラーメンもハイレベルですからね。

鶏ベースのスープにバジルの風味、具はトマト、ゴーヤなどの夏野菜に鶏チャーシューです。これは夏向きのラーメンですね、美味いです。ただ気になったのはスープの塩分。前回来た時に塩分濃度が上がったと感じたのですが、今回も変わらずです。塩分が高いとスープに切れが出ますが、紺屋の場合は体にやさしいラーメンを標榜しておられたので、どうなのかな?と感じます。

こちらは"担々麺"、家内とシェアして食べたので途中から私はこちらを引き継ぎました。やっぱり美味いです。ただ、スープの塩分濃度はやはり気になります。途中で、他のお客さんが替え玉を注文していました。紺屋に替え玉があるのは、私は知らなかったのですが、確かにスープがたっぷりで味も濃いので、替え玉しないとスープが飲みきれない感じ。これはありですかね。

う~ん、美味いのですが、スープの塩分については以前の紺屋とはずいぶん変わった感じがします。私は血圧高めの歳なので、やはり塩分濃度が気になりますね。このあたり、ご主人のお考えはどうなのか?お聞きしたいところではあります。
紺屋 広島市西区中広町3-20-7 http://ramen-kouya.com/