E級日記

広島在住 もんがーのE級的生活の記録です

名残りのカキ尽くし

倉橋島早瀬のカキ打ち場の出荷は3月31日で終わりということで、家内が呉のお義母さんと一緒に行って購入して来てくれました。桜の季節にカキというのも変ですし、一般にはあまり流通しないようですが、実はいまの時期のカキは身が一番太って味も濃厚なのだそうです。
これが本当に今シーズンの終りの終り、昨日今日と晩飯はカキ尽くしです。

"カキのニンニクオイル焼き"、ホントに太った大きな身です。育ちすぎではとも思いましたが味は濃厚です。カキとニンニクは意外とよく合いますからね。

"カキ飯"と"ワカ玉汁"です。ワカメは親戚の方が採ったものを頂きました。ワカメをたっぷりと食べると、お腹の中が綺麗になる感じがします。


昨晩は"カキ鍋"でした。ポン酢に七味で頂きます。これが今シーズンの食べ納めです。

カキの身がプリプリして美味いです。