いろり山賊

気分転換にちょっと宮島方面にドライブでも、と思って家を出たのですが、そのまま流れて、、
気がつけば「いろり山賊」に来ていました。相変わらずの奇抜なディスプレイ。休日に「山賊」に来てはいけないと重々分かってはいるものの、、つい来てしまう。そういう魔力がここにはあります。

1時間半待ちの看板が出ていますが、ここまで来てUターンは出来ないでしょう。食券を買って席を探しますが、良い席は空いてないなあ。屋外の席も満員なので、建物内の狭い2階(屋根裏?)席に上がりました。

長〜い待ち時間に、ちょっくら店内を探索。こんなに次々たくさん鶏足を焼いているのに、なんでこんなに時間が掛かるのだろうね?、、しかし、待つ甲斐のある味ですからね。

きっかり1時間半で、お待ちかねの"山賊焼き"、"山賊むすび"がやって来ました。

これこれ!皮がパリッとして、炭火で焼いた肉は香ばしいです。タレは甘いのにどこかキリッとしています。炭火で焼き立てだからこその味。持ち帰りではこの味は味わえないし、やはり遠くてもここまで来なくてはね。

この頃は、同じように"山賊焼き"という名前で同様のものを出している店がありますが、食べ比べると全然違いますね。私にとっては「いろり山賊」の他に"山賊焼き"はなし、そう思います。
いろり山賊 玖珂店 山口県岩国市玖珂町1380-1 http://www.irori-sanzoku.co.jp/