サバラン

せっかく街中に出たので、本通り辺りをぶらぶらして、こちらのお店に立ち寄りました。

店名の由来となった"サバラン"は4種類ありますが、今回は取りあえず一番基本の"サバラン"にしてみました。"サバラン"というのは、ブリオッシュ生地にシロップを染み込ませてラム酒やキルシュなどのリキュールをかけて生クリームや果物を飾りつけた焼き菓子です。この名前はフランスの有名な食通ブリア=サヴァランにちなんで付けられたとのこと。

かって横浜に住んでいた頃、初めて"サバラン"を食べて、こんな美味しい菓子があるのかと感激したことを思い出します。そして、実はこれ、ウイスキーやブランディのあてに最高なんですよね。

生地にしみ込んだシロップの甘味とリキュールの風味が、何故かウイスキーによく合いますよ。う〜ん、これは大人の密かな楽しみだなあ。

サバラン 広島市中区本通6-2 http://savarin.co.jp/