E級日記

広島在住 もんがーのE級的生活の記録です

大腸内視鏡専用検査食

生まれて初めて大腸の内視鏡検査を受けることにしました。
特に異変があった訳ではないのですが、私の歳であれば一度は受けておいた方が良いと薦められたのでね。検査を受ける明日のお昼までに腸の中を空っぽにしなくてはならないので、前日の食事として検査食を支給されました。名前が「クリアスル―」というのが笑えるなあ。今日の3食はこれを食べて、明日の朝は下剤と水分を大量に飲んで大腸の中を空っぽにするのですが、これは結構大変そうです。

検査食はレトルトパックになっていて、パッケージを見た感じは美味しそうですが、実際はどうなんでしょうね。一日分の総カロリーは725kcal、これを毎日食べていれば確実に減量ができそうです(笑)。
【朝食】鶏とたまごの雑炊

【昼食】ジャガイモのそぼろあんかけ、たまご粥

【間食】すりおろしリンゴ これはチューブから直接吸って食べました。
【夕食】ビーフシチュー、クラッカー

当然ですが、消化が良いものばかり、かなり柔らかく煮てあります。油分はほとんどなくて、塩分も控えめです。まあ、ヘルシーと言えますが、味の方はね、、歳をとってから万一老人ホームに入れられて、こういう食事ばかり食べさせられるようになってしまったら、、これはもう生きている甲斐がないなあ。
しかし、明日の朝はちゃんと腸を空にできるだろうか、、不安


[2017/01/21 追記]
検査当日は朝8時から15分おきに下剤と水200ccを10回飲みます。水は合計で2リットルになりますが、なんとか飲んで下から排出し、大腸を空にすることはできました。お昼過ぎに検査を受けたのですが、直径5mmほどのポリープが1個見つかり、その場で切除しました。直ぐにどうというものではないのですが、見つけた以上は取っておいた方が良いですからね。しかし、その結果として明日の昼までは固形物を一切摂ってはいけないということになり、土曜の夜を水だけで過ごす破目に、、とほほ。その後も3日間は柔らかい消化の良いものしか食べてはいけないので、思わぬところでダイエットを強いられることになってしまいました。