餃子食べた〜い

定期的に発症する「餃子食べた〜い」病、、
こうなるともう食べる以外に治す方法がありません。しかも、この病気の厄介なところは、買ってきたり外で食べたりしても駄目で、自分で作った餃子でないといけないというところ。餃子を作るのは結構手間が掛かるのですが、発作が起きた時にはもう作るしかないですね。

粗塩をサラダオイルで溶いたものをちょっとつけて頂きます。これだと肉と野菜の旨味がしっかり味わえて良いのです。う〜ん、焼き加減もバッチリで美味いなあ!"食べた〜い"発作がやっと治まりました。

以前から餃子は私の得意料理だったのですが、半年前に新しい作り方に変えました。材料は豚肉、キャベツ、白ネギだけ。それまでメインに使っていたニラと青ネギを抜き、さらにオイスターソースなどの余分な調味料も抜いた結果、本当にピュアな味の餃子ができたのです。これはもう後戻りはできないですね。