E級日記

広島在住 もんがーのE級的生活の記録です

呉四川飯店

ここ数ヶ月、時間を取られていた試験がやっと終わって一段落。今週からしばらくは、溜まっている用事を片付けていこうと思います。さて、今日は呉にやって来たので、昼飯はこちらの店へ。

呉の「四川飯店」というと、かっては呉駅前の「呉そごう」の飲食店街にあったと思いますが、呉そごう閉店後はこの場所に移転されたのですね。店の入口にはお約束の鉄人:陳健一の写真です。

本日のおすすめランチメニューは数種類あって、どれも1,296円です。外のメニュー看板を見て、"自家製チャーシュー湯麺"セット(限定10食)にしようと思って入ったのですが、残念ながら売り切れ。それではと、私は"牛肉の甘味噌ピリ辛炒め"にしました。

ご飯はお櫃に入って持って来られて、好きな量をよそって食べられます。油通しした肉が柔らかくてピリ辛味噌味がご飯によく合いますね。これはご飯がいくらでも食べられる感じです。

家内は"煮込み八宝菜"です。"煮込み"というのは調理法のことかと思ったのですが、実際は"牛すじの煮込み"が入った八宝菜という意味でした(笑)。しかし、具だくさんで肉と海鮮の旨味がたっぷり。家内とシェアして食べましたが、いずれもご飯がすすむ料理でした。

デザートの"豆腐花(トーファー)"も美味しく頂きました。

店内で他の客の注文を見ていると、ほとんどが"麻婆豆腐ランチ"(846円)を注文しています。そうか、やっぱり四川飯店ですからね、麻婆豆腐が一押しですよね。次回はそちらを食べてみましょう。
呉四川飯店 呉市中央2-5-2