蓮根とスペアリブの養生汁

今週の話題といえば、やはりアメリカ大統領選挙ですね。
日本人にとってはあっと驚くトランプ氏の勝利でしたが、終わった後の各種の冷静な分析を見てみると、勝つべくして勝ったと言えなくもありません。これから世界はどうなるのか?不安で一杯でしたが、当選後のトランプ氏の言動は随分と変わってきていて、必要以上に恐れる必要はないのかもしれないと思い始めました。一方ではアメリカ国内では選挙結果に納得しない人達の反トランプ運動が起きていて、国を二分しかねないような状況になっています。そのあたりも気になるし、国際経済や安全保障も含めてこれからどうなっていくのか?とても心配ではありますが、しばらくは様子見という感じですね。
さて、今宵の晩飯は辰巳芳子さんのレシピによる"蓮根とスペアリブの養生汁"などです。

家内が二日がかりで作っていたので様子を見ていたのですが、スペアリブには塩をしてラップに入れて、一晩冷蔵庫で熟成させていました。そのせいか肉の旨味が凝縮した感じです。汁はシイタケや昆布でとった和風味ですね。スープを一度冷まして脂を取り除くので、すっきりしています。

蓮根は最初に素揚げした後で、スペアリブでとったスープで煮て最後に肉と合わせるみたいです。いや〜こんなに手間が掛かるスープを作る家内には脱帽、本当に美味しかったです。

こちらは、わが家の定番の"生春巻き"、タイ産のスイートチリソースで頂きます。

"春菊のサラダ"には自家製のネギドレッシング、野菜をたっぷり食べて今宵も満足です。