広島なだ万 夏懐石〜松茸と鱧〜

夕暮れの広島湾、、今宵は広島プリンスの「なだ万」で夕食です。
陽が沈んで夕闇が広がってくると、海沿いの自動車道の灯り、船の灯りが次第に浮かび上がってきます。いつもと変わらない、穏やかな瀬戸内の風景です。なお、窓ガラス越しに撮ったので室内の電灯が映りこみました。決してUFOではないので、お間違え無きように。

8月末が期限の「なだ万」のサービス券があったので、それを利用させて貰いました。
8月1日〜9月15日の期間、夏の懐石コース〜松茸と鱧〜が提供されています。この時期なので(また、値段的にも)松茸は輸入ものだと思いますが、取り敢えず鱧と松茸尽くしを堪能しました。

生ビールは注ぎ方が上手で美味いですね。その後は「雨後の月」の純米吟醸を飲みました。家内と二人でゆっくりと食事、やはりこういうひと時は貴重だと思います。


先付:鱧の湯引き梅肉酢

前菜:巨峰白和え、松茸すし、鱧燻製の山椒揚げ、トウモロコシかき揚げ

吸物替わり:鱧と松茸のスープ蒸し

造り:鱧の落とし、活蛸洗い、穴子焼霜

煮物:鱧と丸茄子の揚げ出し

鍋:鱧と松茸の鍋

食事:松茸辛味そば

デザート:無花果リコッタチーズ、きな粉水万頭、すだちシャーベット

広島なだ万 広島市南区元宇品町23-1 グランドプリンスホテル広島20F