備北ミニオフ

お久しぶりのHAMANさんと、三次・庄原・世羅の辺りに行ってきました。
昼飯はこちらへ、備北庄原という場所にありながら「ミシュラン広島版」でビブグルマンを獲得した蕎麦店です。店舗は民家を改築されたのでしょうね、駐車場は10台分くらいあります。

こちらでは地元比和町産の主として蕎麦を使っていて、一部は自家栽培もされているとのこと。この日の蕎麦の産地が表示されています。いまは8月なので新蕎麦ではないと思うのですが未確認、聞けばよかった。

店内は座敷席で30席くらいです。ちょうどお昼時だったので、満席でしばらく待ちました。

私は"あなご天もりそば"(1,450円)を注文しました。そばは二八と十割が選べます。私は蕎麦アレルギーではないと思うのですが、十割そばを食べると少し喉が痒くなる感じがあるので控えて、二八を選びました。二八の方が喉越しが良いだろうということもありますしね。

蕎麦は細切りでびしっと冷水で締めてあって、ちょっとざらっとした舌触りです。しかし、私にはこの蕎麦がもろにストライクでした。そば汁もすっきりした味で、この蕎麦は美味いわ〜。後で調べてみると、二八はやや粗めに粉を挽き、十割は細かく挽くのだそうです。このあたりの考え方は店によって違うだろうし、食べる側も好みがあると思いますが、私はこの店の蕎麦は好きですね。

長崎産の天然穴子を一本丸ごと揚げた天ぷらです。鮮度が良いのでしょう、身がふっくらしてもちもちとした食感で、これは美味かったなあ、、大満足ですね。

こちらはHAMANさんが頼んだ"そばがき"です。たっぷりのボリュームで、これだけで一食にしても十分な感じですね。醤油と味噌のタレで食べ分けると美味かったそうです。

この店の蕎麦を私は大いに気に入りました。蕎麦の食感が私の好みにぴったりだったということもありますし、いろんな部分でご主人の志の高さを感じました。ここには、また来たいと思います。
そば処みのり 庄原市七塚町59-1


その後は車で何店か回りながら帰ります。まずはこちらの店でチーズを購入。

"スカモルツァ"というナチュラルチーズを買いました。

乳ぃーずの物語 庄原市一木町533-4 http://www.nokitishop.jp/


道の駅に寄ってちょっと休憩。この日は野菜とかはあまり売ってなかったですね。

"猪フランクフルト"が美味そうだったので、つい購入。猪の癖のある風味が、逆に良いです。

道の駅世羅 世羅町川尻2402-1


しかし、暑いです。このところの順調な日照りで、稲もしっかりと実ってきたようですね。こういう田圃の風景を見ると、関係のない私まで心豊かな気持ちになるのが不思議です。

すごく辺鄙な場所にある店ですが、周辺にある駐車場は満車状態でした。自家製パンの販売の他に食事もとれるのですが、既にランチタイムは終了で、パンも売り切れ状態でした。最近TVで紹介されたとのことで、岡山ナンバーの車などもいましたね。

私はひとつだけ売れ残っていたパン・ド・カンパーニュを購入しました。

この店は結構良さそうですね。次回は家内と遠出する時に予約して、ランチを食べに寄ってみたいです。
おへそカフェ&ベーカリー 世羅町宇津戸1155 http://www.ohesocafe.com/


その後はうねうねと、主として下道を通って広島に戻りました。今回私は運転中に頭痛がして、ちょっとヤバかったのですが、なんとか無事に帰れました。このところ家に籠っている日が多かったので、外出すると疲れるみたいです。やはり体力が落ちているのかな、、気をつけないといけませんね。