E級日記

広島在住 もんがーのE級的生活の記録です

ネット社会の功罪

今日は久々の出社、なんか疲れましたわ。
最近家にいる日は新しい仕事のための勉強をしているのだけれど、息抜きにネットも結構見ています。インターネットは本当に便利、必要な情報はネット上に必ずあります。人類にとって、これだけ便利なツールは有史以来初めてのものでしょうね。
しかしねえ、、これだけ自由に情報が取得できるのだから、皆の視野が広がって従来より正しい判断が下せるようになったかというと、、これは大いに疑問。そのことはネット上に溢れているいろんな人の書き込みを見るとよく分かります。結局のところ、人間ってまずは自分の考えが先にありきで、それに合った情報だけを収集しようとするし、SNS等でも自分と意見を同じくする人とばかり話すので、誤った考えを正しいと益々思い込んでしまうだけなんですよね。ネット上には正しい情報だけでなく、誤った情報や意図的なデマもあります。数としてはその方が多いかもしれません。結局のところインターネットは使い方次第という、当たり前の結論に落ち着くわけですが、これは本当にそうだと思います。
さて、今宵の晩飯は"手羽先の甘辛煮"に、枝豆、キャベツ、冷奴でビールを飲みます。

甘辛く煮込んだ手羽先とシシトウ。甘い味と辛い味が合わさって、暑い季節には最高の取り合わせです。

やみつきキャベツは、大ぶりに刻んだキャベツを摺りおろしニンニクと塩だけで和えたもの。肉を食べる時には野菜もたっぷり摂らないとね。キャベツ半玉くらいは軽くいけますよ。