定説を無視?真田丸

今年の大河ドラマ「真田丸」、さすがに脚本が三谷幸喜だけあって荒唐無稽なストーリーです。今回は関白秀次が自ら高野山に入って勝手に切腹したことになっていました。秀次事件はこれまでも色々に描かれてきましたけど、こういう説は初めてではないかな、、かなり違和感がありますね。まあ、文句を言いながらも見ているのは、やはり面白いからです。私は小日向文世の秀吉と山本耕史の三成は結構気に入っています。これから後半に入りますが、引き続き文句をたらたら言いながら、最後まで見続けることになりそうですね。
さて、今宵の晩飯は刺身がメインで、他にはオクラ納豆、水ナス、牛肉とアスパラの炒め物など。

刺身は鯛、水イカ、マグロのたたきの三種盛りです。

ご飯は生姜と油揚げの微塵切りを入れて炊き込んだもの。生姜の風味がさっぱりとして美味いですね。