参議院選挙が終わって

参議院選挙が終わりました。一応は与党が勝利した形ですが、実際にはそうでもないです。民進-共産の選挙協力が結構有効だったし、安倍政権に対しては一定の批判票もありました。安倍さん自身は言葉とは裏腹に、内心ではもっと勝てると踏んでいたと思いますが、予想外に伸びなかったですね。改憲勢力が2/3を越えたとはいえ、実際に各党の意見をまとめるのはかなり大変だし、一方で民進党も改憲については元々反対ではないのですから、ことは複雑です。これから先もまだまだ紆余曲折がありそうですね。
私個人の話としては、15年ほど前から国政選挙がある時には独自集票・速報の仕事をしてきましたが、それも今回が最後になります。一番記憶に残る選挙は、2005年の郵政民営化選挙かな。広島6区の亀井さんの選挙区にホリエモンが刺客として立候補して、全国的にも注目されたので大いに盛り上がりました。それから2009年の自民党から民主党へ政権交代した時の選挙。私も大興奮しましたが、期待が大きかっただけに、その後の民主党の為体にはとことん失望したものです。こうやって振り返ると随分といろんなことがありましたね。今となっては、これらも懐かしい思い出です。

さて、昨日は遅くに帰って来たので、今日は休み。なんか身体がだるくて一日中ダラダラしていましたが、晩飯はいつも通り、いろいろな肴が並びました。いや〜生き返ります。

"マトウダイの一夜干し"は大ぶりで身が厚くて脂がのっています。皮裏のゼラチン質がたまりませんね。