読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生しらす丼

いま瀬戸内ではシラス漁の時期ですね。シラスは足が早いので水揚げしたら直ぐに釜茹でするのが普通です。しかし、生のシラスの美味さが知られるようになったからか、最近は一部で流通し始めたようで、広島市内のスーパーでも買えるようになったのは嬉しい限りです。
この生シラスは東雲のフレスタで購入。値段も安くて、ごく普通に鮮魚コーナーで売られていたとのことです。以前は倉橋の方まで行かないと中々食べられないレアものだったのですけどね。

今宵は丼にして頂きました。シラスの真ん中に卵黄を落として摺ったワサビを添えて、ダシ醤油を掛け回します。生のシラスはねっとりとした食感で甘みがあって美味いですね。これは今の季節だけのお楽しみです。


広島湾の小イワシも今が盛り、新鮮なイワシは毎日食べても飽きないですね。獲れたばかりのものを買ってきて、家で三枚に下ろして刺身で食べると最高です。

小イワシの刺身はショウガ醤油で頂きます。こちらも旬の味なので、身が甘くて美味いです。