読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小イワシ解禁

6月10日に広島湾周辺での小イワシ漁が解禁されたとのこと、いよいよ夏の訪れですね。
広島人にとって、小イワシはある意味でソールフードですよね。私の記憶の中では暑い時期の食べ物で、子供の頃にはリヤカーにトロ箱を積んだおばちゃんが荷売りで町内を回っていました。注文に応じてその場で刺身や天ぷら用に身を割いてくれるのですが、その手練の素早さは、子供心にも凄いなあと思ったものです。

揚がったばかりの小イワシの刺身は、ピチピチで美味いです。値段はは驚くほど安くて、丸のまま買ったので、これ全部で150円ほどです。これがちゃんと捌いて刺身になってスーパーに並ぶと三倍くらいの値段になりますからね。小イワシの値段は割く手間の値段ということですね。

残った小イワシは天ぷらにしました。季節初めなので小ぶりでまだ脂がのっていないのですが、雑味のない淡白な身が美味いです。これからしばらくは小イワシが美味い季節、たくさん食べたいですね。