E級日記

広島在住 もんがーのE級的生活の記録です

大野町の小さなイタリア料理店

最近は家にいる時は、新しい目標の勉強をしています。中々難しいのですが、面白さも感じていますね。
さて、今日は気分転換に宮島方面にドライブをしてきました。やって来たのは大野町にあるイタリアンの店、以前来た時にとても気に入ったのですが、中々来る機会がなくて今回が二度目です。

お店の周りには家庭菜園や花など。ちょうど水仙が綺麗に咲いていました。

ランチタイムでお客さんは多かったですが、電話で予約していたので、直ぐに席に座れました。
注文したのは、"前菜つきパスタランチ"(1,500円税別)です。前菜の盛り合わせに、その日のパスタから一種類、自家製パン、飲み物が付いています。前菜盛り合わせは野菜のバーニャカウダ、ダイコンのオリーブ油煮、ミネストローネスープなど。バーニャカウダの熱々ソースはアンチョビが効いていて美味いので、野菜を食べ終わってからパンに浸して全部拭って食べてしまいました。

本日の主菜のパスタは6種類です。私は"カラスミと春菊・竹の子・水菜のアンチョビ風味スパゲッティ"を選びました。う〜ん、季節感があって良いですね。カラスミとアンチョビの取り合わせというのは面白いです。

家内は"エビとタマネギ・フレッシュトマトのクリームソースのフィットチーネ"です。これは前回訪れた時にもあったので定番メニューなのかな。濃厚なクリームソースと絡まって自家製のフィットチーネが美味いです。

私と家内は出された料理を二人でシェアするので、二種類のメニューが食べられて、外食の時には有利ですね。これは夫婦者の強みでしょうか。
+300円で付けられるドルチェは"甘夏の温かいクレープ"を頼みました。私はいらないので一人前だけ頼んだのですが、ちゃんと二人分のスプーン&フォークが付いてきました。すいません、私はちょっと貰うだけです。手作りだと思いますが、これは美味かったです。

ご主人と奥様の二人で切り盛りされているので、ランチタイムは大忙しで、サーブに時間が掛かるのですが、奥様の明るい接客に救われます。この店は本当にお薦めですね。
クッチーナ・ベジターレ・オット 廿日市市大野中央2-7-10