フィリピン風豚足煮込み

いよいよ年度末、今年は私にとっては人生のエポックとなる年でした。いろいろと考えることはありますが、まずは今やろうとしていることが成就しなければ、新しい展開も望めません。これから暫らくは無用な迷いは断って、ひとつの目標に集中していきたいと思っています。(曖昧な書き方ですいません)
さて、今宵の晩飯は"フィリピン風豚足煮込み"、"ピータン豆腐"など。中華料理のようで一部エスニック風なようなメニューです。

これは広島在住のフィリピン人の方が作った豚足煮込み、現地語では"パクシウ・ナ・バブイ"と言うそうです。一番の特徴は煮込む時の調味料に酢が入っていることかな。その他に八角やその他の香辛料も効いていますね。本場ではバナナの花を一緒に煮込むんだそうですが、これがそうなのかは不明。中華風とは一味違った風味で美味かったです。

こちらはわが家では定番のピータン豆腐ですが、今日は小笠原特産の島辣油を掛けました。かなり辛いのですが、香りが複雑でこれは優れものですね。