E級日記

広島在住 もんがーのE級的生活の記録です

晴れる家 台湾まぜそば

今日は朝起きると快晴、急に思い立って昼飯はちょっと遠出しました。国道31号線、海沿いの道を通って呉方面へ。明るく輝く海を横目で眺めながら、気持ちよいドライブです。呉の街はそのまま通り過ぎて広へ。広の街は最近随分と再開発されていますが、広本町周辺はまだ古い商店街が残っていますね。

今日の目標はこちら「晴れる家」です。天気が良いから晴れるやというわけではないのですが、久々の再訪になります。扉を開けて入ると店内はほぼ満席、すっかり人気店になってますね。

久しぶりにこの店の"冷麺"を食べようと思って来たのですが、品書きを見ていて"台湾まぜそば"があることに気がついて、それに代えてもらいました。出てきた"台湾まぜそば"(900円)は、極太の平麺に具は肉みそ、ニラ、青ネギ、刻みのり、魚粉、そして真ん中に卵黄、ゴマ。見るからに美味そうなビジュアルです。

よく混ぜ合わせて頂きます。麺は呉の細うどんくらいの太さがある平麺ですが、茹でる時に振りザルの中を菜箸でかき回して、麺の表面に傷をつけてタレが絡みやすくしておられるようです。う~ん太麺は好きなのですが、やはりニンニクが欲しいです。肉みそとタレはもう少し甘みが欲しいかな。ただ、これはあくまで私の好みの問題なので、全体的にはよく出来た一品だと思います。

久しぶりに来ると随分とメニューが増えてますね。辛い系の麺も是非とも食べてみたいですね。
旬麺晴れる家 呉市広本町1-1-3