美の庵 肉みそ混ぜうどん他

最近は"うどん"が食べたいと思った時には、よくこちらに来ます。

今日来てみると、今まで気がつかなかったメニューがいくつかありました。
まずは"美の庵うどん"、「代表作、出来ました」というキャッチコピーに釣られて、家内はこれにしました。生姜入りの出汁、具にはもち天、広島もみじ豚、水菜という構成です。私も少し貰いましたが、出汁は意外と薄味で塩分少なめ。もち天はゴマ油を加えた油で揚げてあるのかな、ゴマの風味がしますね。確かに美味いですが、代表作というのはどうかな?この店にはもっと美味しいうどんがあるように思うのですが。

私は"肉みそ混ぜうどん"を注文しました。
実は、来るまでは"牛すじカレーうどん"を食べるつもりだったのですが、品書きを見ていて新しく目に付いたのでこれにしました。うどんは温かいのと冷たいのが選べるのですが、今日は寒いので温かいうどんをチョイス。クルミ無しも出来ますと書いてありましたが、よく分からないのでスルー。うどんの上に肉みそ、揚げナス、半熟玉子天がのっていて、それに薬味のネギ、ショウガ、摺りゴマが添えられています。

薬味を入れて、肉みそをうどんによく絡めて頂きます。う〜ん、これはある意味で予想通りの味。肉みその上にクルミがのっているのですが、確かに食感的にはこれは無くてもよいかも。途中から味変で卓上の一味唐辛子を加えると、味が締まりました。

うどんに肉味噌を絡めて食べるというと、私は「えーじゃん」を思い出してしまいます。ただし、「えーじゃん」は細うどんでしたが、こちらは本格讃岐の太麺というところが違いますね。面白いメニューだと思うし、これはこれで中々美味かったです。
美の庵 広島市中区東白島2-13