年越し蕎麦人

お昼には年越しそばを食べに、こちらの店を訪れました。普段は土曜日だけの営業だそうですが、大晦日は恒例で通し営業されています。今日は次々にお客さんが訪れていました。

この看板の文字は、高橋名人の揮毫だそうです。

私は"鴨ざるそば"を注文しました。緑がかった色合いは新そばの証ですね。しゃっきりとして、このそばにはデフォのそば汁が一番だと思いますが、やはり大晦日ですから、ここはリッチに鴨汁で頂きます。

鴨の脂がのった濃厚な汁が美味いですね。鴨の出汁はわが家のいつもの年越しそばの味でもあります。

母親は"山かけそば"、シンプルで綺麗なルックスです。母親は出てきた時はネギがないと言っていましたが、食べて納得していました。出汁が美味いので、このそばにネギは余計だと思います。

家内は"花巻そば"です。海苔を汁に浸してワサビを添えて食べると、ふうわりと海苔の香りが立ってそれが出汁と合わさって、なんともいえない風味ですね。

いや〜美味かったです。ご主人の作るそばはシンプルですが、繊細さと大胆さを兼ね備えたもの。来年はいよいよ本格営業を始められるのかな、、楽しみですね。
ひろしま蕎麦人 広島市南区向洋新町2-2-5