読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

焦がし焼きそば 嬉一

八丁堀の「ますゐ」の界隈は、飲食店が建て込んでいて面白いエリアです。
以前から気になっていたこちらの店、実は入るのは初めてです。当初は"日田焼きそば"の店としてデビューしたはずですが、いつの間にか店名が"焦がし焼きそば"に替わっていますね。やはり、広島では"日田焼きそば"の認知度は低かったのかな。開店時の店主は日田焼きそばの店「想夫恋」出身ということでした。今の店主は同じ人なのか?私は分かりませんが、日田焼きそばの特徴はちゃんと継承されていると思いますし、お客さんも多かったですね。

日田焼きそばの特徴は焦げるほど硬めに焼く太麺で、具はもやし、ねぎ、豚肉とシンプルです。この店の焼きそばはまさにその通りですね。私自身は「想夫恋」の中津店で食べたことがありますが、これほど焦げてはいなかったかな。しかし、この店くらいしっかり焼いてあるほうが麺が香ばしくて良いと思います。

ランチタイムにはご飯がサービスということで、小ライスをもらいました。私はラーメン・ライスは食べないですが、焼きそば・ライスは大好きです。若い頃に大好物だった記憶が残っているのかも。久々の焼きそば・ライス、美味かったです。

嬉一 広島市中区八丁堀13-2-1