読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麺屋元就 台湾まぜそば

広島市内はお昼前後に激しい降雨、11月に雨がこんなに多い年は珍しいですね。
さて、ちょうどその雨の最中にこちらの店にやって来ました。「元就」で"台湾まぜそば"を出しているという情報を得たので、それが目当てです。券売機に替わってからは初めての訪店になります。

"台湾まぜそば"には"名古屋風"と"元就流"があると聞いていたので、私は迷わずTさんお薦めの"名古屋風"を選びました。出て来た"台湾まぜそば(名古屋風)"は、具がたっぷりです。ピリ辛炒めのミンチ肉、ニラ、ネギ、きざみ海苔、魚粉。うん?卵黄はないのか、、

全体をよく混ぜ合わせて頂きます(これは混ぜている途中です)。麺は平打ちの太麺ですが、麺の表面が荒れていて、タレが絡みやすいようになっているようです。う〜ん美味いけれど、ちょっともの足りないなあ。ミンチ肉にはニンニクが入っているようですが、具には摺り下しニンニクが添えられていないし、ニラの量が少なくてネギが多いので、ネギの味が支配的ですね。汁なし担々麺に近い味といった印象です。

私は名古屋の"台湾まぜそば"を食べたことがないので、これが名古屋風なのかどうかは分かりませんが、先日食べた「がんぼう」@旭町の印象が強くて、「元就」の"台湾まぜそば"はもの足りなく感じました。
店を出る時に券売機を見ると、なんと生卵のボタンが、、あ〜これは私の失敗、よく見ていなかったです。生卵を入れたら、また印象が変わっていたかもしれない。麺を食べ終わった時に、ご飯を貰って入れようかと思ったのですが、改めて券売機で買うのも面倒で止めておきました。券売機の導入も良し悪しといったところ。
麺屋元就 広島市中区舟入本町12-21