読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつか 鰹鶏そば

横浜のモクさんが呉に帰省されたので、久々にお会いしようとやって来ました。
昼飯をご一緒したのですが、私の推薦でこちらへ。広島ではまだ数少ない鶏白湯ラーメンです。東京には結構あるのではないかと思いますが、モクさん夫妻はラーメンマニアではないので、ご存知ないようでしたね。この店は私自身の最近の宿題のひとつ、ちょっと強引にお連れした感じだったかな。

モクさん夫妻はこの店の基本の"鶏そば(塩)"を注文。私は"つけそば"と迷ったのですが、先に食べるべきだとYさんに言われていたので"鰹鶏そば"にしました。出て来た"鰹鶏そば"は見るからに濃厚なスープ、魚介節の濃い香りが立ちのぼります。スープをひとすすり、、これは濃いなあ。鶏のコラーゲンスープがベースにあって、さらに魚介節の強い風味が五感を揺さぶります。

こういうスープは以前にも経験したことがあるような、、そうだ!作り方は違うかもしれませんが、これは東京・高田馬場の「渡なべ」のスープに似ている。これだけ濃いと万人受けはしないかもしれないけれど、嵌ると癖になる味という感じですね。鶏ハムと低温調理チャーシューも美味いし、生タマネギのみじん切りがよいアクセントになっています。

やっぱり美味かった、皆さんの評価通りです。次は"つけそば"を食べないといけないなあ。モクさん夫妻も"鶏そば"が美味しかったと言って下さったので一安心しました。
麺処いつか 呉市中央2-4-18