E級日記

広島在住 もんがーのE級的生活の記録です

台湾まぜそば ブームの予感

最近ここ広島でも、"台湾まぜそば"の話題が密かに広まりつつある感じです。
"台湾まぜそば"と"台湾ラーメン"は何か関係があるのか?、、確かにあるみたいですね。いずれも名古屋が発祥です。"台湾まぜそば"の元祖といわれる「麺屋はなび」、最初は台湾ラーメンをメニューに加えようと試作していて、その変化版として出来たのが"台湾まぜそば"だったとか。ケンミンショーでも紹介されていましたが、既に名古屋ではかなりポピュラーになっているようです。
その"台湾まぜそば"ですが、広島でも何軒かメニューに出している店が出来ています。ここはその一軒、ご主人のFBには「4年前に広島で最初に"台湾まぜそば"を出した」と書いてあります。夜は居酒屋だと思いますが、昼は"台湾まぜそば"のみの営業のようですね。

出てきた"台湾まぜそば"、麺にタレをからめ、肉ミソ、ニラ、青ネギ、海苔、魚粉、卵黄、摺り下しニンニクが載っています。これをよく混ぜ合わせて食べるのですが、、う〜んこれは今まで経験したことがない味。ニンニクとニラの風味が強いですが、卵黄でマイルドになっています。魚粉がまたよく合うというか、旨味辛味が混然一体となった味ですね。最後に山椒がふられた追い飯が出てきて、これでワンセットになります。

いや〜美味かったなあ、これは癖になりますね。汁なし担々麺に続いて広島でもブームになりそうな予感がします。ところで、店にはOLと思しきお客さんもいましたが、昼飯でこれを食べた場合、ニンニクとニラの臭いをさせて午後の仕事は大丈夫か?老婆心なから、ちょっと心配です。
がんぼう 広島市南区旭2-17-17