秋刀魚の会

毎年この時季に開催されている「秋刀魚の会」です。
主催者のKさんに誘って頂き、久々に参加させてもらいました。用意された秋刀魚は110匹、今年は秋刀魚が値上がりしているとの世評ですが、実際はそうでもないみたいで、例年の2-3割増しくらいだったそうです。

調理リーダの指揮の元、秋刀魚は身も皮も骨も余すとこなく利用されます。私は下働きで、秋刀魚の小骨抜きなどを手伝いました。出来ましたものは、秋刀魚の刺身、なめろう、酢漬け、ホイル焼き、香味揚げ、骨せんべい等々、、秋刀魚だけで随分といろんな料理が出来るものですね。

こちらは秋刀魚の炊き込みご飯です。オーブンで焼いた秋刀魚の身をほぐして混ぜ込みます。

秋刀魚といえば、やはりメインは塩焼きですね。

炭火を熾して焼くと、秋刀魚の脂が落ちて、焦げる香ばしい煙が立ちのぼります。

この後は出来あがった秋刀魚料理を並べて、宴会の始まりです。40人以上の人が集まって、飲んで食べて大賑わいでした。いや〜楽しかったなあ、皆さんありがとうございました。