読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しののめで憩う

朝会社に向かって歩いている時に、「しののめ」のご主人とすれ違うことがあります。
ご主人は自転車の後ろに仕入れ用の発泡スチロールの箱を積んでいるのですが、「最近は青魚の良いのが入ってますよ」とか、「タラの白子も入りだしましたよ」とか声を掛けられると、もう気になって気になって、、日を置かず店に伺うことになります(笑)。

ネタ箱を見るだけで楽しいなあ、まずは刺身を頂きます。ヒラメの縁側が美味し。

鱧はもう名残りの季節、落ち鱧の湯引きです。

逆に、タラの白子はこれからどんどん美味くなりますね。

今日はちょっと奢って"焼き松茸"、これは岩手県の松茸だそうです。国産の松茸に当たるのは今年はこれが最初で最後になるかも、、よい香り、これぞ日本人に生まれて良かったと思う時です。

締めに鮨を何貫か頂きます。こんな美味いコハダは広島では貴重ですね。

サヨリも美味し。

いや〜いつもながら満足しました。私にとってこの店は、最高に寛げる場所です。
しののめ 広島市南区東雲本町3-7-7