読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

連休中の尾道は凄い人出だった

連休中の尾道に行ってきました。今日は秋晴れの行楽日和でしたね。


実は今回は車を使わずJRに乗って行って、「笑空」で昼酒を飲むというのが大きな目的でした。シャッターしようと尾道駅から早足で歩いて店に着いたのが11:00、行列はありません。やったーまさかとは思うけれど、ポールポジションをゲット!と喜んで店に近づくと、何か貼ってありますね、、

がびーん!聞いてないよ、ネットには情報が上がっていたのかな?これはショック。しかし、新そばを仕入れるために店を長期休業するとは、、さすがだ。


連休中の尾道は観光客で溢れています。特にラーメンが人気のようで、取り敢えず今日は「尾道ラーメン」の幟を出している店はどこも行列が出来ていました。

今日は大変だ。

「みやち」には行列がないなと思ったら、路地の中に行列が(笑)。


朱華園の前に行くと店の前から商店街の中へと続く大行列、お疲れさまです。うかうかしてたらランチ難民になってしまう、なんとか昼飯を確保しなければ、、ということで、行列を横目で眺めながらその向かいにある店にシャッターしました。こちらは以前一度訪れて、けっこう気に入ったビストロです。

広いカウンターで落ち着きます。

ランチおまかせコース(1,800円)はメインを肉と魚の二種類から選べるので、私達は別々に注文してシェアすることにしました。まず前菜は"生ハムと鯛のカルパッチョ"、それにビールです。美味〜い、歩き回って喉が渇いていたのでビールが浸みるなあ。これで一気にリラックスできました。

ミネストローネスープ、ここからは赤ワインに替えます。

メインの料理、魚は"サーモンソテー"

肉は"チキンのオレンジソース"です。

デザートとコーヒーもしっかり頂きます。

この値段でこの内容はお値打ちですねえ。外で行列している人達には申し訳ないけれど、美味しい料理で昼酒が飲めて満足です。
ビストロ ルーシュ 尾道市十四日元町3-33


昼酒をして腹具合も心持ちもすっかり良くなったので、この後はしばらく散策しました。山側の古寺巡りコースを少し歩いて、志賀直哉旧居から尾道の街を見下ろします。今日は陽射しも強くて、薄っすらと汗をかくような陽気でしたね。その後は商店街のほうに戻って、横道にある喫茶店「くぅら」で休憩。ここでは自家製の自然食ジュースを飲みました(写真撮り忘れ)。穴場ですが、ここも中々良いですよ。


さて、今日のもう一つの課題が、串かつの「一口」に行くことでした。「一口」の営業日は火・木・金・土、であれば今日は営業日のはずですが、連休中ですから分かりませんね。予約ができない店なので、出たとこ勝負に賭けてみました。営業時間は17:30からですが、昼過ぎに一度店までに行ってみると「今日はお休みします」との札が下がっています。しかし昨日の札がそのままになっているのかもしれないと思い、16:00過ぎに再訪しました。札は変わらず、店の中も人がいる様子はありません。念のために電話を掛けてみましたが、「今日は休みです」との留守電。やはり休業日のようです、あ〜残念、また宿題が残ったなあ。

その後、目ぼしい店の何軒かに電話したのですが、今宵はどこも満席でした。困った、せっかく夕方まで尾道にいるのに、このまま帰るのは残念過ぎる。そうこうしながら朱華園の前を通ると、たまたま行列が20人ほどになっているではないですか。

昼時には最長150人くらい並んでいたはず、これはチャンスということで急遽入ることにしました。

15分程の待ちで店内へ。

祝日なので"焼きそば"も"餃子"もなくて、"中華そば"と"ワンタン"のみの提供です。

"中華そば"とビール

久しぶりだけれど、やっぱり美味い。今日なんかは1,000杯近く作っているのではないかな。それでこのクオリティは立派だと思います。やはりこの店が尾道ラーメンの王様ですね。

朱華園 尾道市十四日元町4-12


ラーメンを食べてお腹も膨らんだので、またぞろ海岸沿いをブラブラ。

「からさわ」で"アイスもなか"を買って食べました。

かわさわ 尾道市土堂1-15-19


その後どうしようかと考えたのですが、お腹はかなり一杯になってしまったし、予備知識のない店に入って後悔するのも嫌なので、そのまま帰ることに。尾道駅まで戻ると、たまたま広島行の高速バスが出るところだったので、うっかりそれに乗ってしまいました。そうか、連休中の山陽道は渋滞があるんだ。一時間以上ロスしましたが、バスの中でゆっくり寝れたのでそれで良かったかも。
尾道にはまだまだ宿題がありますね、次回こそは平日に行かないとね。