佐伯町 夏合宿

お盆休み恒例の佐伯町合宿です。
初日に雨が降ったため、それまでの暑さが嘘のような過ごしやすい気温になりました。広島市内と比べると5℃くらいは低いかな。青く広がる稲田、滔々と清水が流れる水路、ここはいつ来ても別天地ですね。

この民家はある団体が運営されている施設なのですが、いつものようにこちらをお借りして、これから2泊3日の料理合宿を行います。

10人以上が泊まれる設備が備えてあって、台所も広くて使いやすいです。注文をつけると、ガスの火力が弱いのと、水道の水圧が低いところが難点ですかね。ただし、廿日市市は広島市内のような細かいゴミの分別が不要なので、ありがたいです。


皆が自分の用意してきた料理を作って、それを肴に酒を飲みます。今回もいろいろと美味いものが並びました。気のおけない人達と、美味しい料理と美味しい酒、会話も弾みます。

二日目は昼飯からワインです。

ワインに合う肴もいろいろ、昼飯から盛り上がりました。

昼飯を片付けると直ぐ晩飯の支度が始まって、この日二度目の宴会です。いや〜楽しいです。しかし、最近は皆さん以前ほどは食べないし酒量も上がらないなあ、、やはりもう無理の出来ない歳ですからね。適度に程々に楽しむのが良いですね。


朝飯は淹れたてのコーヒーに手作りのパンなど。朝からしっかりと頂きます。


今年の合宿もいつもどおり楽しかったですね、皆さんありがとうございました。
しかし、この楽しい合宿の後に予想もしなかった出来事が待ちうけていたとは、、この時はまだ知る由もありませんでした、、、