E級日記

広島在住 もんがーのE級的生活の記録です

至福のとき しののめ

月一とまではいかないですが、このところ結構馴染みにしているこちらのお店。いろいろ溜まった時でも、ここで美味しいお酒を頂くと、最高にリフレッシュできます。

日曜の夜ということで、予約は私達夫婦だけだったようです。昨日の土曜日は満員だったそうですが、今宵はご主人と差し向い、今日はラッキーでした。他に予約がなかったにもかかわらず、ネタ箱にはいろんな魚が並んでいました。

突出しはジュンサイの三倍酢和え、初っ端から季節感を味わいます。刺身はご主人が見繕っていろいろと出してくれますが、季節によって魚は変わるし、仕入れのこととかの話を聞きながら旬の魚が頂けるのは楽しいですね。よなき貝が入っていたので、刺身と握りでも頂きました。生酒があるというので何種類か飲み比べ、いや〜美味いです。

まだ走りですが鱧も出てくる季節、湯引きで頂きました。ポン酢、藻塩にスダチ、梅肉と3種類で食べ分けます。食べて話して、あっというまに時間が過ぎますね。ここは私にとっては最高に寛げる時間です。

満足するまで食べて・飲んで、お勘定は本当にリーズナブル。この店は実はあまり人には教えたくない、私にとってはとっておきの店なのですわ。
しののめ 広島市南区東雲本町3-7-7