古民家レストラン 一葉

フラワーフェスティバル初日は生憎の雨模様、、
これから数日間は市内は混み合うので、人出を避けて郊外へと足が向きます。お昼は家族で志和にあるこちらの店を訪れました。東広島バイパスの出口が渋滞して少し遅れて到着。しかし、この瀬野西出口から2号線に合流する信号は何とかならんのかな、交通量を勘案して切替わり時間を調整してほしいですけどね。

ここは大きな古民家を改築したカフェ・レストランです。靴を脱いで上がる座敷にテーブル・椅子で40席以上ありそう。思ったより広くて、しかもほぼ満席でした。和風モダンな落ち着ける雰囲気ですね。

Bランチは1,300円。メインは8種類の料理から2つを選べるということです。私はミラクルトンカツと白身魚フライ・タルタルソースの二品を選びました。"ミラクルトンカツ"はご主人が超お薦めとのことで、油で揚げてないのだそうです。また、タルタルソースには自家製のピクルスを使っているとのことでした。この店の料理は食材と手作りに拘っておられるようで、野菜も多くて美味しいですね。

食後にデザートと飲み物まで付いて、この値段ですから安いなあ。人気の理由が分かりました。

広島市内から1時間ほどドライブして、ゆっくりと美味しいランチ、この店はお薦めです。
一葉 東広島市志和町志和東847