読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タンシチュー

私の持ち寄り品はタンシチューでしたが、牛タンはコストコでアメリカ産のものを購入しました。どうかな?と思ったのですが、最近は国産の牛タンは一本丸ごとだと予約が必要な場合もありますからね。この牛タンは柔らかくて臭みもなくて、かなり良かったです。

調理は三日掛かりでした。まず下茹でして血抜きをしてから、フライパンでタマネギとニンニクを炒めた油で牛タン全体に焼き色を付けます。それから鍋に移して、赤ワイン、ローリエ、タイムと一緒に2時間ほどコトコト煮込んで、一晩おいて落ち着かせます。

二日目はいよいよ味付け。Heinzのドミグラスソース缶をニンニクと一緒にフライパンで炒めて缶臭さを取ります。それを牛タンの鍋に加えて1時間ほどトロトロ煮込んで、味を見ながら塩と胡椒を加えて、冷まして冷蔵庫に保管します。三日目の朝、牛タンを取り出して適当な厚さにカットし、鍋に戻して温め直して味を馴染ませて出来上がりです。

皿に盛って生クリームを垂らして完成、付け合せは茹でたキヌサヤ、ニンジン、ジャガイモです。う〜ん柔らかくて美味しく出来ました。今回は他にもいろいろ食べるもがあったので、一人前は少なめにしましたが、この倍くらいが本来の量だと思います。