三次に驚きのラーメンが

三次で昼飯を食べる機会があって、こちらの店にやって来ました。場所は三次市役所の傍、招き猫のシュールな看板が嫌でも目に付きます。普通であればそのままスルーするところですが、実はここは信頼できるラーメンフリークのY親爺さんが偶然見つけて驚いたという店です。春にはネット仲間の人達とミニラーに来ることになっているのですが、図らずもフライングのような形になってしまいました、、スイマセン。
店内に入るとカウンターだけで十数席。無駄な装飾はなくて、カウンター内の厨房にはコック服を着たご主人が、、自然とラーメンに集中できる雰囲気です。嬉しい驚きだけれど、外観とは随分ギャップがありますね。

私は初めての店では大抵はデフォのメニューを注文するので、醤油ラーメン(550円)にしました。出てきたラーメンは軽く茶濁したスープにストレート麺、具はチャーシュー、ネギ、モヤシです。スープはトンコツと鶏ガラかな、少しニカワ質を感じますね。チャーシューは固めで脂少なめですが、これはもう少し柔らかいほうが私は好きかな。しかし、このラーメンはご主人のこだわりを感じますね。美味いですし、かなり特徴があって、広島市内であれば必ずや注目されるレベルだと思います。こういう店を発掘してくるYさんはホント凄いなあ。

店先の看板と提灯はどうもなあ、、これだけのラーメンを作っておられるのだから、そのあたりを改善されるだけでも、違ってくると思うんですけどね。
つどいっ亭 三次市十日市中2丁目9-25