E級日記

広島在住 もんがーのE級的生活の記録です

雪の温泉 その一

このところ恒例となっている正月の温泉旅行、今年は近場で浜田周辺の二湯を巡ります。
三が日は雪ということですが、息子の車がスタットレスタイヤなのでその車で出掛けました。浜田道の県境付近、大朝ICと瑞穂ICの間はこんな感じ。何年か前の正月に、この浜田道で吹雪の中でチェーンを巻いたことを思い出しますが、今回は息子の車があって助かりました。

山陰側に抜けて山を下ると意外と雪が少ない。有福温泉の宿の周辺はちらほらと雪が舞う程度。

宿に着いて、まずは風呂に入ります。大浴場の他に家族風呂もあり、戸外の雪を見ながら檜風呂にゆったりと浸かります。いや〜極楽極楽、本当に寛げました。


こちらの宿は食事もとても良かったです。晩飯のメニューは次の通り。
前菜七種盛り、フグの蟹真丈の吸物、お造り、寄せ鍋(白味噌仕立)、島根牛の鉄板焼き、里芋の蟹餡かけ、姫鯒の揚げ物、フグのたたき、出雲蕎麦、ご飯、香の物、水菓子。たっぷり食べて満足です。

朝飯も抜かりなし。ノドグロの一夜干しは脂がのっています。それと白ご飯と味噌汁がとても美味しかった。

この宿は良かったですね。古民家を移築して造られた建物も落ち着いていて、雰囲気がありました。
有福温泉ぬしや 島根県江津市有福温泉町955