秋刀魚、コンニャクの煮物

久々の日中首脳会談ですね。習近平さんは嫌そうな顔をして握手していたけれど、まあ握手したことを良しとしないとね。しかし、よく見ると習近平さんって天才バカボンにそっくりだなあ(笑)。中国のルール違反は相変らず止まらないけれど、なんとか折り合いをつけて上手く付き合わないといけないし、これを手始めに日中関係が改善に向うと良いのですが。
さて、今宵の晩飯は秋刀魚の煮付け、コンニャクの煮付け、カブのサラダ、ピーマンの明太炒め、ピクルスなど。酒は「龍勢」@竹原の純米吟醸です。秋刀魚はそろそろ終わりの季節、この秋はこれが食べ納めになるかもしれませんね。

今日のメインは、むしろこのコンニャクと支那竹の煮物かな。私はコンニャクが大好きなので、おでん、キンピラ、煮物、刺身、どういう風に料理してあっても美味しいと思います。

コンニャクと支那竹の自然な歯応えがいいですね、お腹の中が綺麗になる感じがします。