牛肉のニンニク焼きとか

数日前のニュースですが、北大生がイスラム国の戦闘員になろうとして出国前に捕まったとか。イスラム教徒でもない人間がイスラム国に参加して、そこで戦って何の意味があるのか?単に戦争ごっこがしたかっただけなのか?理解に苦しみますよねえ。しかし、こういう場合どういう罪状で拘束できるのか不思議だったのですが、「私戦予備罪」というのがあるんですね。「外国に対して私的に戦闘行為をする目的でその予備又は陰謀をした者は、3ヶ月以上5年以下の禁錮刑に処せられる」のだそうです。なるほど、法律はどんなことにも網をかけてあるもんなんですね、恐れ入りました。
さて今宵の晩飯は、牛肉のニンニク焼き、ヤンソンの誘惑、豆のサラダなど。牛肉とニンニクは黄金の取り合わせというか、これは旨いですよ。ヤンソンの誘惑はわが家の定番で、ポテトとタマネギを炒めて、アンチョビ・生クリームを加えてオーブンで焼いたものです。

酒は米国産のスパークリングワイン、安物ですがすっきりして美味しかったです。