冬瓜のスープとか、

御嶽山の噴火、突然そういう場面に遭遇したら、誰でも現実感が湧かないものだと思います。私達は日常の安全に慣れすぎていて、こういう突発的な危機には直ぐに対応できないでしょうね。これは自然災害に限らないですが、人生はいつ何時何が起こるか分からないということを、改めて思い知らされたような感じです。
さて、今宵の晩飯は冬瓜のスープ、岩手鶏の塩焼き、ゴーヤのピクルスなど。鶏肉は焼き物にするのであれば、若鶏より多少歳のいった親鶏のほうが旨味があって良いですね。酒は賀茂鶴の冷酒です。

冬瓜を豚のスペアリブのスープで煮込んであるのですが、シンプルに豚の旨味がでたスープに冬瓜が合わさると、これは旨〜いです。冬瓜を食べると身体が綺麗になる感じがしますね。