煮豚、ナスと大麦のスープ

カープが2位に浮上!! 必ずしも万全な戦力ではないのに勝てるのだから、これは地力がついたということなのかな。今年は優勝が狙えますね(何年ぶりでしたっけ)。これからシーズンが終わるまでプロ野球から目が離せません。
さて、私のこれは習慣なのですが、日曜日の夕方は「笑点」を見て、続けてBSで「黒田官兵衛」を見ます。NHKの大河ドラマは史実的にはおかしなことが多いです。もちろんドラマだから仕方ないと言えばそうなのですが、いつも文句を言いながら見ている感じかな。それなら見なければよいのですが、まあそれも含めて私の楽しみのひとつなのでしょう。TVを見終わってから晩飯です。今宵は煮豚がメインで、551蓬莱のシュウマイ、それに"ナスと大麦のスープ"などです。

家内が珍しく煮豚を作るというので、何か試したいことがあったのだろうと思うのですが、それはよく分かりませでした。甘辛味がしっかりついているので、お惣菜にちょうどよい感じですね。煮豚は柔らかく仕上がっていて、美味しいかったです。

"ナスと大麦のスープ"です。これは辰巳芳子さんのレシピで、舌に沁みこむような滋味溢れる味です。剥いたナスの皮はキンピラになりました。こういう料理が本当のご馳走なのでしょうね。