E級日記

広島在住 もんがーのE級的生活の記録です

ますゐ サービストンカツ

連休最後の一日、用事があって街に出ました。昼飯はこちら「ますゐ」です。
実は昨日、HOME-TVの「熟年ファイターズ」で紹介されていたのを偶々見ました。名物のますゐソース、マッシュポテトの作り方なども紹介されていて興味深かったです。そういう訳で、今日は久々に「ますゐ」に行こうと決めていました。ここは広島の名店のひとつと言っても過言ではないでしょうね。中休みなしで営業されているので、いつでも開いているという安心感もあります。

注文はやはり"サービストンカツ"(350円)です。ライスが付いてこの値段というのは、もはや現代の奇跡。昨日の番組でやっていましたが、これは先代からの心意気というところですね。サビトンだけ注文するのは気が引けるので赤だし(150円)も付けましたが、それでも500円、申し訳ないような感じです。
サビトン用には豚三枚肉を薄く切って開いて一枚のカツにするそうです。ほとんどハムカツくらいの厚みですが、それがいいんですよね。揚げ油は牛脂、カラッと揚がっていて脂っぽく感じません。ますゐソースについては甘みが強めなので賛否はありますが、馴染むと中毒になる魔力がありますね。また、写真では見えにくいですが、カツの下には茹でキャベツとマッシュポテトがたっぷりあって、そのあたりも手抜きなしです。本当に、これはもう広島の宝ですね。

ますゐ 広島市中区八丁堀14-13