東来軒のカツカレー

今日は弁当を持っていなかったので、昼飯はいつもの東来軒です。
朝飯抜きだったので、やたらと空腹でした。久々にガッツリ食べたくて、注文はカツカレー定食(850円)です。これまで何度か紹介していますが、この店のカツカレーはカレーとカツが別々に出てきます。カレーは小ぶりの丼に入っていて、トンカツは結構大きくてキャベツとスパサラ付き、それに小鉢(今日はなぜか煮玉子)、スープ、飲み物(私はウーロン茶をチョイス)が付きます。それでこの値段だったらお得だと言えるでしょう。しかし、この定食は何カロリーあるのかな?、、ちょっと恐いですけどね(笑)。

カレーは昔風のもったりしたタイプですが、たまに食べると美味しいです。

いつも思うのですが、トンカツにケチャップを掛けるのは止めて欲しいんだなあ。それと、キャベツにドレッシングが掛けてあるのもね。私はどちらかというと揚げ物にはウスターソースを掛けたい派なんです。ケチャップの件は次に注文する時には"無し"でお願いしようと思いながら、ついつい言いそびれます。この店ではそんな細かい注文を付けるような客はいないし、この店のスタイルを受け入れることができる客だけが行けば良いのだとも思いますしね。
東来軒 広島市南区出汐1-17-1