E級日記

広島在住 もんがーのE級的生活の記録です

ボラ料理いろいろ

今日は昼過ぎまで掛かって家の生垣の剪定をしました。この季節の恒例なのですが、これが結構キツイ作業です。虫除けのためにビニール製のヤッケを頭から被って作業するので、終わる頃には全身汗びっしょりになります。自分的には1リットル以上汗をかく感じかな。体重もそのくらい減っているのですが、終わると同量の水を飲むので直ぐに元に戻りますけどね(笑)。
さて、先日のボラの片身を冷蔵庫のパーシャルに入れて保管していたのですが、その後に家内がいろんな料理に作ってくれて、やっとこさ食べきりました。

まずは南蛮漬け、これは最初に思いつく調理法ですね。切り身を素揚げにして野菜と一緒に酢醤油のタレに漬け込みます。タカノ爪を加えると良いです。さらに、中オチの部分は少し濃いめの味で煮付けて、仕上げに山椒を振ります。これが意外に美味しくて、酒の肴に最適でした。ボラには独特の臭みがあって一般には下魚の扱いですが、調理法を考えれば美味しく食べられますね。

南蛮漬けは揚げることによりボラの臭みがなくなるようです。本来は白身の淡白な味ですから、これは良い調理法でした。


こちらは昼飯ですが。ボラの切り身に塩胡椒して小麦粉をはたいて素揚げにしたもの。ウスターソースを掛けて頂きます。私はアジを同じ調理で食べるのが好きなのですが、これもわるくなかったですね。カレー風味にしても良かったかもしれません。


これが今回の主役のボラ君です。体長約50cm、重さは2kgくらいあったかな。少しも残さず、美味しく頂きました。御馳走さまでした、成仏してちょうだいね。