中華春巻きとか、

本日、安倍内閣は集団的自衛権の行使容認を含む憲法解釈の変更を閣議決定。
こういう重大な問題を閣議決定というやり方で進めるのには反対です。私自身は以前から憲法を改正するべきだという意見で、平和主義は堅持した上で自衛権については憲法でその行使範囲を明確にするのが良いと思っています。憲法をそのままにして解釈だけをどんどん変えていくほうが歯止めが利かず危険ですからね。しかし、憲法改正については未だに反対論が多いのも事実、そういう意味で安倍政権のやり方は緊急避難的であるとは思うのですが、、やはり危惧を感じますね。
さて、今宵の晩飯は久しぶりの中華で、春巻き、春雨サラダ、ニラ玉、モヤシのゴマ和えなど。春巻きは随分と久しぶり。家内は揚げ物が好きでないので作らないのだと思っていましたが、実は春巻きだけは皮のパリパリ感が好きなのだそうです。そう言えば、子供がまだ家に居た頃には時々作っていましたね。

私の大好物の春雨サラダ。わが家では麻婆豆腐とペアで出てくることが多いのですが、辛子をきかせて食べるとさっぱりとして美味しいです。