E級日記

広島在住 もんがーのE級的生活の記録です

ドライカレーとか、

再生医療の進歩に大きな期待を抱かせたSTAP細胞ですが、残念な展開になりましたね。動かぬ証拠が次々と出ているのに、いまだに不正を認めようとしないヒロイン。いまでは彼女の人格や精神状態(そもそも責任能力があるのか?)のほうに皆の関心が移った感じかな。既に「世界三大研究不正」の一つとまで言われるようになってしまいました。久しぶりに明るい話題だっただけに失望も大きいです。理研の体質にも問題があると思いますが、今回の研究で捏造の部分は全て小保方さん一人がやっている訳ですから、周囲の人達は彼女に振り回されたと言えるのではないでしょうか。日本の科学界の信用も大きく傷ついてしまった事件でしたね。
晩飯はドライカレー、サラダ、タマネギのスープなど。家内が作るドライカレーは一般的な混ぜ合わせて炒めるスタイルではなくて、カレーとライスが別々になっています。こちらのほうが本式だと家内は言うのですが、どうなのでしょうね?

サフランライスとカレーを混ぜながら食べるのですが、このほうが味にメリハリがあっていいですね。いろんな香辛料の香りが楽しめて美味しいです。

小ぶりのタマネギを丸のまま鶏ガラスープで煮込んだものです。家内によると、隠し味として昆布、梅干の種を入れて煮るのが秘密だとか。タマネギの甘みが十分に出ていて、滋味溢れる味です。

本日も、ご馳走さまでした。