E級日記

広島在住 もんがーのE級的生活の記録です

大野浦を見渡す蕎麦屋

今日は梅雨の晴れ間でしょうか、良い天気になったので宮島方面へドライブしました。
宮浜温泉に良い蕎麦屋があると聞いて以前から気になっていたので、お昼はそこへ行ってみました。実は今回訪れるまで気がつかなかったのですが、以前は古江のアバンセの近くにあったのですね。私自身もそこは一度訪れたことがあるのですが、あまりはっきりとした印象が残っていないのです。移転されたお店はコンクリート打ちっぱなしの二階建て、蕎麦屋には見えないようなモダンな造りです。お昼だけの営業ということですから、やはりご主人には何らかの思いがあったのでしょう。着いたのは12時前でしたが、既に駐車場は一杯でした。

店に入ると海側に向ってオープンテラスになっていて、眼前に大野浦が一望に見渡せます。これは良いロケーションだなあ、、気分も晴れ晴れとしますね。テラスには先客がいるので私達は店内のテーブル席に付きましたが、それでも十分に景色が楽しめます。

メニューを見ると丼物も結構あって、このあたりは店の造りとは裏腹ですが、元々街場の蕎麦屋であった名残りですかね。家内は"天ざる"(1,400円)を注文しました。天ぷらは揚げたてでコロモがさくさくです(天ぷらの半分は私が頂きます)。この店の一番人気のようで、多くの客が注文していましたね。

私は"ざるそば(大盛)"(800円+大盛150円)です。出てきた蕎麦は、、う〜ん美味いしそう。

更科系に近いのかな、固めの歯応えは私の好みです。汁は甘めですが、私はこのくらいのほうが好きですね。ネギもワサビも鮮やかで旨かったです。

宮浜温泉の外れ、景色も良くてドライブで立ち寄るには最適ですね。この店はお薦めです。
竹葉庵 廿日市市丸石4-13-29