ラーメン よいち

こちら方面に来る用事があって、お昼は「よいち@大芝」でラーメンを食べました。
三篠の「与壱」は何度か訪れていますが、大芝店は初めての訪問です。与壱のご主人は「風林」出身とのことですが、広島のオーソドックスなトンコツ醤油ラーメンをブラッシュアップして、現在は三篠、大芝、土橋、3店を展開されるまでになったのは素晴らしいですね。大芝店は三篠の店と比べると客席数も多いし54号線沿いという恵まれた立地なので、いまはここが与壱の旗艦店という感じなのですかね。

この店のデフォの"らーめん"(600円)はトンコツ醤油スープ。広島の中華そばの中では、「陽気」「すすめ」より「つばめ」に近い感じかな。これは広島では万人受けする味ですね。

屋台らーめん(600円)はトンコツより鶏ガラを強調したスープ。塩分濃度はむしろこちらの方が高いですが、スープはトンコツ醤油よりあっさりとして、このほうが好きな人もいるでしょう。

プラス150円で、からあげ丼(小)が付けられます。ラーメンの麺量が広島仕様で少なめなので、一食をしっかり食べたい人には必須でしょう。値段的にもリーズナブルなので、人気があるのは頷けますよね。

よいち 大芝店 広島市西区大芝3-15-13