無櫓火の宵

今宵はお世話になった建築士のMさんご夫婦と私達夫婦で、無櫓火にやってきました。

こちらに来るのは結構久しぶりで、ミシュラン広島版でビブグルマンが付いてからは初めてかな。夜のコースは3,000円〜だけれど、お酒を合わせるともう少し掛かるので、ビブグルマンはちょっと無理があるというか、、そうではなくて、素直に星1つくらいは付いてよい店だと思うのですけどね。

相変わらず、ご主人の創られる肴は独創性があって質が高いです。刺身も単純にワサビ醤油で食べるのではなく、魚に合わせて色々な味付けで食べさせてくれるところが凄いですね。焼酎の品揃えは以前から定評がありますが、今回訪れてみると日本酒の品揃えが変わっていて広島県下の蔵がメインになっていました。私は「神雷」「華鳩」などを飲みました。

小ぶりタマネギの丸ごと焼き、鶏肉のカレー風味はこれまでも何度か食べたことがあります。このあたりのメニューは、この店の定番ですかね。どの料理も美味しかったです。


Mさんご夫婦はあまりお酒は飲まないということで、本来はホストであるはずの私が一番たくさん飲んで一番に酔っ払ってしまいました(汗)。今日はMさんには付き合って貰ったみたいで、申し訳なかったです。さて次の機会には、、もしお嫌でなければ讃岐うどん巡りですかね(笑)。
無櫓火 広島市中区三川町6-3