食卓も春爛漫

わが家の庭にあるハナミズキ、今年はこれまでで一番たくさんの花がつきました。なんだか、この春二度目の花見をしているみたいです。


さて、今宵の食卓は春の食材で一杯。ざっと見渡すと、タケノコ、ワラビ、フキ、セリ、新ワカメ、木の芽など。まずはタケノコとイカの木の芽和えが旨いなあ〜、日本酒の肴に最高ですね。ワラビとセリの茎の炒め物は食感が心地よいです。その他には、タケノコの炊き合わせ、セリのサラダ、タケノコご飯とか、、う〜ん春爛漫です。

タケノコとワラビ、フキ、ワカメ、厚揚げの炊き合わせ。これは今の季節の定番メニュー、美味しいなあ。

セリのサラダは春の香りが匂い立ちます。旬の食材を食べるのは、身体にも良いですからね。