広島湾 海釣り行

廿日市港AM.6:45、今日はこれから舟釣りです。
友人のYさんに誘って貰い、ある企業のOBの方々が運営されている釣りサークルの例会に参加させて頂きました。2台の釣り船を共同所有されているとのことで、会員以外でも紹介があれば参加させて貰えるそうです。今日は参加者9人で出航です。

広島湾を横切って30分足らず、着いたのは能美島と宮島の間、大奈佐美島の辺りです。

今日は天候もよく波も穏やかで、絶好の釣り日和。周辺には多くの釣り船が集まっていました。今日はメバルを中心とした五目釣りですが、皆さん釣りのベテランばかりなので手馴れた様子で釣り始めます。初心者の私はいろいろと教えて貰いながら、なんとか釣り始めました。海の上は良い景色なのですがゆっくり眺める余裕もなく、最初はちょっと船酔い気味。それもお昼過ぎには治まって、その後は釣りを楽しむことが出来ました。


これは私が釣り上げたメバルです、まずまずの大きさ。他の方々はたくさん釣っておられましたが、今日一番の大物は50cmクラスのアコウで、これは針に掛かったメバルに更に喰いついてきたもの。ベテランの方々も、こういう大物は珍しいということでした。

久しぶりの舟釣りでしたが、楽しかったなあ。皆さんいろいろとお世話になり、ありがとうございました。


私の釣果です。メバルが10匹程と大きなカサゴが1匹、このカサゴが今日の私の手柄ですね。

メバルとカサゴを捌いて煮付けにしました。これはカサゴの煮付けですが、新鮮ですから当然とはいえ、ホント旨いなあ。メバルも旨いですが、カサゴは身がプリプリとして泥臭さがなくて、やはり一枚上手ですね。酒の肴にはもちろん最高です。