E級日記

広島在住 もんがーのE級的生活の記録です

食卓にも春の息吹

今日は春分の日、私は実家へ行ってお彼岸の墓参りをしてきました。
一方、家内は義父母と一緒に伊予西条に墓参りに行って来て、あちらの産直市でいろいろと買ってきてくれました。今宵の食卓には土筆、菜の花など春の幸が並びました。四国にある道の駅や産直市は宝の山で、新鮮な野菜やお惣菜が驚くほど安いですからね。

土筆、菜の花、ワカメの酢味噌和えです。う〜ん季節の味だなあ。こういうものを食べると、春が来たんだなあと実感できますね。

逆にタラの白子は名残りの一品、今シーズンはこれが最後になるかな。さっと湯通しして、ポン酢醤油で頂きます。これはミルキーで濃厚な味、新鮮なものだったので生臭みもなくて美味しかったです。