E級日記

広島在住 もんがーのE級的生活の記録です

年越しそば

古くからの友人の横浜のモクさんご一家が久しぶりに帰省されたので、お昼に家族で食事をしました。皆それぞれ歳を重ねていきますが、会って話をすれば直ぐに昔に戻れます。とても楽しい時間を過ごすことができました。また次に会える時を楽しみにしています。
さて、今年の年越しそばは「ひろしま蕎麦人」の持ち帰りのそばです。こちらは通常は土曜日だけの営業なのですが、年末の30・31日は営業されるようです。今日は売切仕舞いということでしたので、朝一で立ち寄って購入しました。ちょっと緑がかったそばの色がやはり只者ではない感じ。なにしろ、ご主人はあの高橋名人の孫弟子です。達磨の移転は残念ですが、高橋名人の足跡は広島にしっかりと残っていくでしょう。

ちゃんと作り方を書いた説明書きが付いているので、その通りに作ります。そばの茹で時間は70秒、茹で鍋がそれほど大きくないので1人前づつ茹でたいとことですが、ちょっと手抜きをして3人分を一度に作ってしまいました。それでも、そばの香りとコシは十分にあります。鰹節がきいた汁も美味しいですね。

年越しそばを頂いて、もう直ぐ新年を迎えます。出来ることならば、新しい年が良い年になりますように。